【セール中】Scrivener関連の2冊がKindleと受注印刷版で

Scrivener関連の2冊が、Kindle版とプリントオンデマンド版(受注印刷版)でセールになっています。セールの期限はわからないので、お早めにどうぞ。

『考えながら書く人のためのScrivener入門』は、Mac版Ver.2.xが対象です。

『考えながら書く人のためのScrivener入門』Kindle版

Kindle版は固定レイアウト、図版はカラーです。iOS版やMac版のKindleアプリはブックマークを付けられないのでご承知置きください(この記事の執筆時点)。AndroidやKindle Fireでの閲覧をおすすめします。

『考えながら書く人のためのScrivener入門』オンデマンド版

オンデマンド版のセールはめずらしいので、紙でほしいという方はどうぞ。図版はモノクロです。

『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad&iPhone入門』は、iOS版が対象です。また、Mac版Ver.2.xおよびWindows版Ver.1.xとの連携についても詳しく扱っています。複数の端末で字下げやフォントなどの執筆環境を統一する方法も採りあげています。

『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad&iPhone入門』Kindle版

こちらも固定レイアウト、図版はカラーです。iOS版のKindleアプリはブックマークを付けられないのでご承知置きください。AndroidやKindle Fireでの閲覧をおすすめします。

Mac版しか使っていない方が『いつでもどこでも…』をお求めになっても解説の対象外です。また、iOS版しか使っていない方が『考えながら…』をお求めになっても解説の対象外です。「今すぐ買う」ボタンをクリックする前に、書名をよくご確認下さい。


なお、自分とはまったく関係ありませんが、フィルムアート社から刊行されている小説やシナリオの書き方本もセールになっています。たとえば…

『アウトラインから書く小説再入門』

『SAVE THE CATの法則』

『「感情」から書く脚本術』

Scrivenerユーザーとしては、とくに『アウトラインから書く小説再入門』が参考になると思います。たくさんの書き手にインタビュー(メールアンケート?)していますが、Scrivenerの名前を挙げている方もいます。

ぼくのScrivener本はScrivenerの使い方の本ですので、小説や論文など各ジャンルの作品を書く方法は、それぞれの専門書をお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です