『みんなでGIGAスクール構想を後押ししよう! 誰もが参画できるEdTechの現在』刊行

編集をお手伝いした『みんなでGIGAスクール構想を後押ししよう! 誰もが参画できるEdTechの現在』(インプレスR&D刊)が発売になりました。ご興味があればどうぞ。

今、学校の授業風景は少し前とは大きく様変わりしています。
文部科学省が提唱しているGIGAスクール構想により、小中学校の子供たちに1人1台ずつ端末が提供され、端末を使ってプレゼンのような発表が授業で行われたり、タブレットで宿題が出されたりといったことが日常的に行われるようになったからです。
しかし、日本の学校において、GIGAスクール構想によりICT教育が本格的に行われるようになったのはここ最近の話です。課題や改善の余地がたくさんあります。また、現在の日本のICT教育状況は先進的なものとは手放しに言えません。まだまだ先があります。
本書は、テクノロジーを教育に取り入れる試みであるEdTech(エドテック)に、どんな立場の人であれ参画を呼びかけるものです。よりよい社会を創る子供たちを育てるための手段であるEdTechの推進を読者の皆様とともに考えていきます。

https://nextpublishing.jp/book/16661.html
みんなでGIGAスクール構想を後押ししよう! 誰もが参画できるEdTechの現在 OnDeck Books

みんなでGIGAスクール構想を後押ししよう! 誰もが参画できるEdTechの現在 OnDeck Books

瀬戸 武生
1,980円(03/05 03:51時点)
発売日: 2023/05/12
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)